ひとひらりるれ
恋する暴君に萌のシーツを広げ散らかしたい。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
あ……じゅ、10月?

すっかり更新サボっててすみません<(_ _)>

今度からはせめて、もう少し早く予告して不在にするようにします。見にきてくださってた方ごめんなさい。毎度、進歩が無ぇ管理人で申し訳なく…!

以下、中身のないネガティブな言い訳です。

次回更新時はカラッとした感じになるべく
とりあえず出させてください…

あっ、射精と書いて「だす」と読ませる話じゃないですからね。いやらしいことはいつも考えてますけど違いますからねっ!

あ、聞いてない?






▼先々月と先月の自分

それぞれ月の半ばで体調を崩したり不安定になったりと、せっかくお誘いいただいてたオフもドタキャンしーの、申し訳なさすぎでホント消えろよ俺/(^o^)\な感じで過ごしたり、思いがけずYさんWさんとジョ/ジョ/バーでお会いできて、短時間でギュッとはしゃいだりしてました。ここ数ヶ月たいへん失礼いたしました…そしてありがとうございました。

日常は、忙しさでいうと今までの比でないほどラクでして。でも、一年とおして不本意ながらも集中してやっていた業務が終わったためか、腑抜け状態っぽいんですよね。張り切った後は絶対に風邪ひくタイプなんで、その表れだと思うんですが。

腑抜けに加えて、自己肯定がまるで無くなるし、自分に対して興味も失せてるもんだから、プライベートの極みである作文なんてとても触れらず。衝動的に全消ししそうになるから、ブログも見ないようにしてまして。

外のものは変わらずステキに見えるし、ハァハァ萌えるし貪欲にもなるんですが、いかんせん自分の考えをこねくり回して発信する行為に拒否反応というか、ちょっと考えると「うがあああ」からのiPhoneポイッしてました。なんなんでしょうね。思春期いい加減卒業したい。ツイッターは普通?にやれてるのになあ。

そもそも、ストレス発散のためにブログやってたわけじゃないのにお前どうした、って感じですよ。謎が謎を呼んでセルフ迷宮かよと。文章書く用のアプリも久しぶりに立ち上げるましたし、さっき英数文字出すのに戸惑ったんで笑いました。忘れるの早ぇ。自分がみるみるうちに無価値になっていくような心地です。元々ええもんでも何でもないのに何を今更、ですけどね全く〜

……と、ここまで朝に書いてたんですが。

お昼に先生がツイッターに現れてお知らせをしていってくださったので、現金にもムクムクリと元気になってきましたwwwwww

来月以降、GUSH本誌に暴君別冊にコラムが!?

どっちも嬉しいー!病みBLについて語る先生…!
必見じゃあねーのッッ(≧▽≦)



色々とうだうだ書きましたが、公式に動きがあると自然とボチボチ更新しますので、懲りずにたまに覗いてもらえると嬉しいです。

ここまで読んでくださってありがとう。好きです。









フツウな雰囲気 : comments(0)
ノン腐なやんわりとしたオヌヌメ+お返事
 

拍手お返事をお返しする前振りで普通の日記を書こうと思ったんですが、かなしいくらい内容が浮かばず途方にくれてます。

日記って何書けばいいの……_(:3ゝ∠)_

小学生の頃は縦書きの連絡帳の真ん中に横線を入れて、上が宿題を書く連絡帳欄、下が日記欄にする学校だったので、平日は宿題のひとつとして毎日書いていたはずなんですよね。あの頃は何書いてたんだろ。とっくの昔に捨ててしまってるから知る由もないですが……もし仮に出てきたとしても、昔の自分の字を見たところでそれが自分の字かどうか判別できるかなあと、ボンヤリ物憂い気持ちになります。

この物憂さは夢のないSFに漂う空気と似てます。
あらゆる個性の均一化、曇り空と無機質なコンクリートの高い塀、計算された出会いと別れ、遺伝子情報の管理……とか、そういうキーワードが連想されそうな。飛躍しすぎですが。

SFそんなに詳しくないんですが、わたしの大好きなものひとつは『攻/殻/機/動/隊』です。有名ですね。『イ/ノ/セ/ン/ス』が劇場公開された折に前知識なく見に行って、映像の美しさと会話の難解さ、全体的に漂う苦い空気感かつSFといえばこれぞ、といった世界にときめいたクチです。小さいときに原作を何となく知っていたんですが、映画見終わって帰宅してネットで解説をやたらに読みあさったりして、ああ、やっぱあの漫画の映画だったのかー! と驚いたもんでした。遅いw

未読の方は何のことやらな話題ですみませんが、この原作漫画とアニメ映画、テレビ放送アニメはそれぞれ味付けがまっったく違いまして。苦い順に並べると、映画>アニメ>原作漫画。どれも面白いんですが、原作はサイバーパンクの世界を底抜けの明るさを基調にキャラクターが逞しく遊んでる感じ。それに対して、映画やアニメは現代社会から連想される近未来への憂鬱がふんだんに盛り込まれていて、ドラマ性重視。

多分、一番違うのは主人公の女性【素子】の描き方ですよね。それぞれの監督の女性趣味が反映されまくってんだろうなあと思うとニヨニヨします。わたしは奔放な原作の彼女が一番好きですが。生きることが楽しいのが伝わってきて、ひとり、人類の先を行ってる感じがカッコいいです。

生きることが楽しくて、だからこそ登場人物がとてもつらい運命にさらされるのが『わ/た/し/を/離/さ/な/い/で』です。数年前、映画化もされたカ/ズ/オ・イ/シ/グ/ロの邦題。これをSFにくくっていいのか疑問ですが…純文学かと思いきや近未来SFでもあるので。
多分、萩尾漫画の英国寄宿舎が舞台の話が好きな方はこの世界にのめり込めると思います。

風景・人物描写がすぎるほどに綿密かつ繊細で、だからこそ漠然とした何か大きな不安が読み進めるうちに浮き彫りになっていくんですが、この流れが本当に秀逸でして。ラストで静かに明かされる真実に触れたとき、単なる種明かしでは済まないほどの衝撃をわたしは受けました。予感はしていたし、答えもほしかったけど、本当は知りたくなかった…そうであってほしくなかった。こんなにうつくしく生を楽しんでいるこどもたちなのに……そんな心情に陥ります。圧倒的無力感からの慟哭です。


……と、連想、連想でつらつら書いてたら何だか中途半端なオススメ紹介記事になってますね。日記は無理だったw

上のふたつの作品は、昔自分の調子がなかなか上向かないときに夢中にさせてくれたりハッとさせてくれたもので、思い出深いです。落ちたら外から何かを充電して、それを文字を書いたりと別のものへ昇華して、ようやくすっきりできる。人生ってそんなサイクルを繰り返すもんなんですかね。

漫然とした内容ですみません。
通勤電車で悶々と書き書きしてました。
もんもんかきかき。


では以下、拍手お返事です。
コメント不要の方、ぽちってくださった方、ここを読んでくださってる方。いつもありがとうございます!



続きを読む >>
フツウな雰囲気 : comments(3)
いってきまーす!

本日、わたしは暴君オフに旅立ちました。
先生の複製原画と春コミをメインに、滅多にお会いできない遠方の方々と語らってきます!

ふ、2日間の日程でして、なんとホテルも皆さんと同室ですよ、奥さん…!初めてお会いする人にもいきなりスッピン見せるなんて大丈夫ですかね!?目、悪くさせちゃったりしない??その前にお前、時間ないない言ってたけど案外あるんだな!?
…ですよねー\(^O^)/

仕事は幸いにも最近早く帰ってるぜ…
ぶつ森はリアル兄が村民として頑張ってるぜ…
今日は村で釣り大会のイベントがあるらしいぜ…
だからDSは家に置いてきたぜ…
さ、作文は特には進んでな…く、添削ばっかだ、ぜ…

(;∀;)

えーと。
春コミに行かれる方は是非お声かけください!
お会いできたら極薄の何かをお渡しできるかもしれませんー\(^O^)/
全然ええもんちゃうけどな!!!!

ではでは、はしゃいできまーす( ´ω`●)♪♪♪

今日も良い1日をお過ごしください!
花粉は滅せよ!
そうそう、あと、森永くんは処女でなかったという先生ツイッターでの回答には納得でした!
ここで重要なのは「兄さんに望まれたら今でも頑張るんじゃないでしょうかw望まれないだろうけど…ww」という先生のツイートですよ…!これだと、たとえ今後森永くんが何かを理由にして挿される方を望んだとしても!挿してもらえない!永遠に!!wwwwwそれってなんでだかめっちゃ笑えるんですがww可哀想萌wwwケツノーセンキューwwwwwww



では、新幹線で寝ますm(_ _)m




フツウな雰囲気 : comments(4)
近況ダメダメご報告

ご、ご無沙汰しております……っ!
まるまるひと月放置して申し訳ありません。

今日なんて、せっかくの節分。
黒々した極太のおいしいものを喉を開いて頬張ったり、仮面を付けた人に向けて数人がかりで白い粒を沢山ぶつけて声を上げさせるのがスタンダードだという破廉恥なイベントの日だったのに。ああ、せっかく妄想広がる日なのに何も用意できない不甲斐なさたるや。

腐女子、失格!

犬話は相変わらず、自分で引くほど遅々として進みません。萌ねえ、こんなんじゃムラムラもキュン♪も切なさも悦びも何もねえ、と消してばっかで結果的に添削ひとり遊びです。どうせ自分の技量なんぞしれてるというのに。どうにも欲深になってしまうんですね。

じゃあ、別の話やら何かしらの妄想記事をアップすればよかったんちゃう? ってなもんですが。

いやー、コンボで来たんですよね。
文章を書けなく(書かなく)なる要素が。



続きを読む >>
フツウな雰囲気 : comments(2)
違和感のはなし
ただの日常での発見語り。
それがどうした、って内容です。

たぶん不快な描写してます。
なんだかすいません。

続きを読む >>
フツウな雰囲気 : comments(0)
満月なんで
照らされて 送りオオカミ 路上H


今夜は中秋の名月ですね。

ちなんだSSでも(連載の番外編なんかを)と思ったのですが
どうにも中途半端になったのでダラダラ語るだけにします。

月について私が思うこと。

続きを読む >>
フツウな雰囲気 : comments(2)
アンケハガキをしみじみと書く。
GUSHのアンケートハガキをしたためていて。
続きを読む >>
フツウな雰囲気 : comments(0)
そういえばGUSH
都では6巻が早売りされているところもあるらしいと聞き、ソワソワしてたまりません。
早く手にとって見たい…(*ω*!

そういえば今月のGUSHについて触れてませんでした。
ストラップと連載再開のお知らせ、しおりを挟んで繰り返し読んでます。
早くも振込用紙を準備して待機してらっしゃるとのお話をツイッターで見、真似しよう!と思ったのですが、まだ郵便局にいけてない現状。明日かなぁ。


GUSHは暴君情報目的で買いましたが。
はしだ先生の新連載や葛井先生の2本目が面白かったです。

はしだ先生は悪戯王子のあのノリが大好きで、今回のも極端な設定とアクションにハマりそうです。
関係ないですが、先生はラ○クやイ○モンが好きでらっしゃるのかな?

葛井先生はテニスで二次創作されていたころに知りました。本命カプだったから、よくHPに通ってたなぁ。
今回の2本目はそのカプを彷彿とさせるお話のような気がしてニマニマしました。キャラクターが似てるような。

来月からのGUSH、他にも楽しみができました〜(´ω`●)2冊づつ買うんだし…ね。

フツウな雰囲気 : comments(0)
: 1/1 :